(坂東さん(仮名)/44歳男性/沖縄県在住/職業:ツアープランナー)

子供の大学受験を控えそれに向けて、着々と貯金をしてきたつもりでしたが、受験だけでもあんなにお金がかかってしまうものとは計算外でした。
それまでにも、塾や勉強合宿など、子供の進学費用ってかなり掛かるものです。

私の娘はどうしても行きたいと決めていた私立の大学があり、受験勉強も一生懸命していました。
そのかいもあり、無事に合格できたのですが、入学金や学費、それから一人暮らしに向けての準備資金を考えると、どうしても少し足りませんでした。

実はそれまでにも娘が家計を心配して、奨学金の申請もしてくれていたのですが、昨今では申込者も多く、家庭の状況や、学業成績などかなり審査基準も厳しいらしく、書類審査の時点で落ちてしまっていました。

それまでの娘の頑張りも見ていたので、どうしてもその大学に進学させてやりたくて、キャッシングを利用することにしました。
確かにキャッシングは、利息もかかりますし、使わないに越したことはないかもしれませんが、このように将来までも左右してしまうような局面や、その時にしかできないことに対してキャッシングを利用して解決できるのならば、利用するメリットの方が大きいと思います。

キャッシングを利用できたおかげで、無事に娘も進学させてやることができましたし、私は本当に感謝しています。
キャッシングで未来に投資できるのなら、こんなに有難いことはないです。
娘も毎日充実した学生生活を過ごしているらしく、一時期はどうなることかと思いましたが、安心して毎日を過ごすことができています。